ソリューションの流れ

将来の経営ビジョンに即した不動産資産の最適化が求められる時代

不動産を所有するだけなく、効果的な活用を実践することが求められる時代。
不動産を資産として有効に活用し、効率的な管理運営、収益性の向上が求められます。しかし、不動産に関わる悩みは多種多様で、問題が複雑にからみ合っている場合もあり、その解決にはプロフェッショナルな知識と経験、ネットワークなどが必要です。
宝の不動産ソリューションは「名古屋の不動産のプロフェッショナル」としてこれまでの様々な経験と実績を活かし、不動産の様々な課題に応えていきます。

不動産の課題解決 ソリューションの流れ

STEP1:課題のヒアリング

お客様が抱えている不動産の悩みを総合的にヒアリング。
必要に応じて経営戦略・財務戦略の側面から見た不動産の位置づけなどを取材し、不動産の持つ潜在的な可能性にいたるまでお客様のご要望をプロフェッショナルの立場から客観的に取材します。

▼
STEP2:保有不動産の利用状況と全体像の把握

現在保有している不動産の利用状況・立地環境から整理分類し、物件の特性や経営におけるポジショニングなどを掌握します。

▼
STEP3:適正評価

価格・賃料・マーケット分析・建物調査・環境調査・地震リスク分析・権利関係・流動性などの検証を行います。

▼
STEP4:ソリューションプランの提案

保有不動産の適正評価を経て、様々な検証データから、「現状不動産の維持」「流動化・買い替え」「有効活用」などの目的に応じたソリューションプランを提案します。

▼
STEP5:ソリューションプランの実施

お客様とソリューション実施の段取りを詳細に確認した後、専任のプロフェッショナルでチームを構成しプロジェクトを推進していきます。
さらに、宝グループ各社及び社外の提携ネットワークと連動することでさらに強固で確実なソリューションを実現いたします。

▼
STEP6:アフターフォロー

不動産を用いる事業は“生きているビジネス”です。
ニーズも課題も常に形を変えています。ソリューションの実施後に生じる諸問題についてももお客様と一緒に解決にあたっていきます。
不動産に課題がある限り、ソリューションを提案し続けます。

ソリューション事業紹介