ソリューション事業紹介

CASE3 ビルのテナント誘致を促進し収入を拡大したい

ビルのテナント誘致 空室にテナントを誘致し、ビルの稼働率を上げるという、ビル経営において最も重要な業務。入居テナントがいなければ、その部分の収入は見込めません。しかしその一方で、建物設備の維持管理費、固定資産税や保険料と言った必要経費はかかります。いかに空室率を低く抑え稼働率を上げるか。また、テナントを誘致する際には、物件特性、市場動向やテナント側のニーズを見極め、適切な賃貸条件を設定することが必要です。また、テナント選定の際には、その信用力やビルイメージへの影響にも配慮が必要となるなど、豊富な経験と情報、ノウハウが求められます。
私たちは宝グループのネットワークを活用し、質の高いテナント情報をより早く確実にご紹介し、ビルの安定経営をサポートします。

CASE2 土地建物の売却 購入を検討したい CASE4 管理コスト、LSCの削減を図り、キャッシユフローの最大化したい

ソリューション事業紹介

CASE1 遊休地の有効活用をしたい
CASE2 土地建物の売却 購入を検討したい
CASE3 ビルのテナント誘致を促進し収入を拡大したい
CASE4 管理コスト、LSCの削減を図り、キャッシユフローの最大化したい
CASE5 マンションの大規模修繕、用途転用を検討したい
CASE6 建物の老朽化に伴う建て替えを検討したい